人との出会いと夢を持ち続けること

尾前一日出の画像

42歳でふるさとを思い椎葉に帰郷 現在、家族4人での田舎暮らし十根川地区重要伝統的建造物群に魅せられて十根川地区に事務所を構え、宮崎スギで住まいを造る事業、古民家再生、修復事業にも取り組み、伝統的建造物を保存する活動も推進しております。

尾前 一日出 kazuhide omae

主な職歴

  • 1960年1月1日 椎葉村生まれ
  • 1975年 新富町の建設会社に住込みで大工見習いとして就職
  • 1980年 技能五輪全国大会に宮崎県代表で出場し 建築大工部門5位入賞
  • 1989年 有限会社 野添設計に入社
  • 2002年 尾前設計 開設
  • 2015年 尾前設計合同会社へ社名変更

主な役職

  • 日本民俗建築学会会員
  • 椎葉村文化財調査委員
  • 椎葉村社会教育委員
  • 椎葉村ツーリズムネットワーク会長
  • 椎葉村観光ガイドの会 会長
  • 椎葉村観光プロジェクト実行委員
  • 椎葉村伝統的建造物群保地区守る会会員
  • 椎葉土俵委員会副会長
  • 東児湯高等職業訓練校講師
  • 椎葉村商工会 副会長